パッケージとラベルの自動組版

priint:comet Illustrator Plug-inを使用してパッケージやラベルの自動組版を実現します。

本製品の多くの機能は当社のpriint:suiteのノウハウがInDesign Plug-inから移植されたものであり日本のイラレ職人の方々にも必ずご満足頂けるものと確信しております。

 

No more copy paste イラレ編

グラフィックデザイナーは、テキスト要素と画像要素を含むIllustratorファイルを設計および作成します。

作成されたフレームは、priint:cometプレースホルダーとその背後にある製品情報にリンク「タグ付け」されています。

ワンクリックで、開いているIllustratorドキュメントがコンテンツシステムのデータレコードまたはデータに接続されます。

この手順は複数のデータセットにも使用できるため、バッチ操作で多数のIllustratorファイルが自動的に作成されます。

  • AdobeIllustratorでのドキュメント作成
  • priint:cometプレースホルダーを介したコンテンツシステムへの接続
  • ワンクリックでテキストと画像を自動入力
  • 多言語展開を自動作成
  • 手動でエラーが発生しやすいプロセスの回避

データベース公開機能

テキストフレームと画像フレームは、接続されたシステムのデータフィールドにユーザーが簡単にリンク出来ます。

次に、デザインルールを定義します。

コンテンツがフレームに適応するか、フレームがコンテンツに適応するか。特に後者の場合、フレームに優先順位設定し、対応する条件を事前に定義することが出来ます。

  • デザインルールを定義します(例:オーバーフローに対処する方法)
  • バッチモードでのIllustratorファイルの自動生成
  • 多言語展開版での自動適応

Downloads

イラストレータープラグイン日本語版チラシ

Datasheet priint:comet Illustrator plug-in